【表情筋トレーニング】成果を上げる3つの行動パターン

 

表情筋トレーニングで成果が出る人に
3つの行動パターンがあります。

 

 

1つ目は
とりあえずやってみる

2つ目は
言われた通りにやる

3つ目は
間違いを修正する

です。

 

 

上手にやらないと意味がない
と考えすぎてしまい
トレーニングを始めるまでに
時間がかかってしまったり
途中で辞めてしまう人がいます。

 

最初から上手に出来る人はいません。
やってみないことには
何を間違えているのかもわかりません。

 

 

そして人によって難易度が違います。

 

私の場合は、
口角を上手に上げられるようになるまで
3ヶ月はかかりました。

これは、3日でできる人もいれば
3年くらいかかる人もいます。

 

 

この他人との「時差」は
元々持っている筋肉の質と能力の差ですから
「人より遅い」などと気にする必要はありません。
(能力というのは元々足速いなどの先天的、
もしくはその人の人生経験上に身についた後天的なもの)

 

 

そして、
習ったトレーニングを
習った通りに行うことも重要です。

 

 

受講者の中には
「自主トレをしていて
こっちのやり方の方がいいと思ったので
やり方を変えてみました。」

と自分で考えた方法を付け加えて
トレーニングをアレンジする人がいます。
この場合も成果が出にくくなります。

 

 

自分で思考を巡らすことは良いことですが
それは基本をマスターしてからやること。

 

 

顔の筋肉を理解しているプロが考えた
成果が出やすい方法を
自己流にアレンジしてしまえば
成果が出る速度が遅くなるばかりか
全く意味のないエクササイズになってしまう可能性もあります。

 

 

 

そして最後に大切なことは
習ったことを習った通りにやってみて
その上で
何が上手くできないのかを見つけ
その都度、修正していくことが重要です。

 

 

基本的に
「頑張った量」「苦労した量」
でトレーニングの成果が出るのではなく
「やってみて、改善した数」に
よってトレーニングは上手くなります。

 

 

1週間くらいやってみて
やった後は、

できなかったことをちゃんと判断して
改善していくことが何より大切です。

 

 

この改善する段階が
一人では難しいところかもしれません。
トレーニングに慣れている人や、感の良い人は
改善点を見つけることが上手なので
一人でも運動効果を上げることができます。

 

 

改善点を見つけるのが苦手な人や
改善方法を知らない場合は
トレーニングのプロに教えてもらった方が
確実に成果を上げることができます。

 

 

5年前にトライアルレッスンを受けて
当時はプログラム受講の決心がつかず
一人で頑張っていた方がいらっしゃいます。
思うようにいかず5年後
意を決して印象改善プログラムを受講し
5年間改善できなかった問題が
3ヶ月で解消することができた。
なんて言うこともあります。

ただやり続けるだけでは
思うような運動効果は上がりません。

 

まずはとりあえず
言われた通りにやり
改善点を見つけたら
修正する

この行動を意識してトレーニングを行ってください。

 

 

【メールマガジン】

笑顔が苦手な人は何をしたら
自然で綺麗な笑顔になれるのか?
45分の無料解説動画をプレゼント
(登録は画像をクリック↓)

 

理想の未来を実現するために役に立つ
「美容法」 「健康法」 「考え方」
をお伝えしするメールマガジン

(詳細は画像をクリック↓)

 

 


【通信講座】

2024年5月1日スタート!
いつでもどこでも好きな時に
自分のペースで美しくなれる
笑顔通信講座
(詳細は画像をクリック↓)


【マンツーマンレッスン】
◎自然で綺麗な笑顔になりたい
◎印象を良くしてビジネスやプライベートに活かした

◎安全な方法でアンチエイジングしたい
(詳細は画像をクリック↓)

 

【企業、団体向けセミナーイベント】
「笑顔で接客をしましょう」
その言葉が従業員を苦しめているかもしれません
従業員が自然で綺麗な笑顔になるセミナー
(詳細は画像をクリック↓)