頬のたるみは「表情筋トレーニング」で改善!

5週間のトレーニングで下頬がスッキリ

筋肉は20代前半をピークに徐々に衰えていきます。顔についている表情筋も同じこと。
表情筋が衰えると脂肪や皮膚を支えきれなくなり、重力の方向に落ちていき、下頬のタルミが発生してしまいます。
表情筋も体の筋肉のように積極的に動かして鍛えることで、たるみを改善することが出来ます。
スッキリとした下頬を手に入れ、若々しい印象に変身した受講生の成果をご紹介します。

 

レッスンの効果
下頬のたるみが改善された
◎口の横のシワが薄くなった
◎小顔になった
◎肌に張りが出た

講師の感想

5週間と言う短い期間で素晴らしい成果です!
下頬のたるみが改善され、顔の幅が狭くなり引き締まった印象になりました。
たるみが出来てしまうと「もう年だから仕方がない。」と諦めてしまう人が多いようですが、努力次第でこんなにもスッキリとさせることが出来るのです。