ほうれい線とマリオネットラインが改善されました

ほうれい線、マリオネットラインを何とかしたい

「ほうれい線、マリオネットライン、下頬のタルミ、とにかく顔全部の衰えを何とかしたい!」と悩んでいるのであれば、表情筋トレーニングがお勧めです。
今回は顔の衰えを改善するために表情筋トレーニング フェイスニングに取り組んだ、40代女性の変化をご紹介します。

子育て中で外出が難しかったため、スマートフォンを使用して、自宅で行えるSkypeを使いレッスンを行いました。

 

たるみを解消して若々しい顔になりたい

加齢と共に発生するタルミ。
原因は、顔の内側についている表情筋の衰えです。
表情筋が衰えることで、脂肪や皮膚は支えを失い下へ下へと下がっていきます。

筋肉の衰えは残念なことに、マッサージや美容整形で改善することは出来ません。
顔も身体と同じように、積極的に動かすことで筋肉が本来の機能を取り戻すことが可能です。
顔の土台となる筋肉の質が改善されることで、たるみやシワを改善することが出来ます。

 

 

レッスンの効果

◎口の横の縦じわ解消(マリオネットライン)
◎下ほほスッキリ(まだまだ変わる予定)
◎ほうれい線少し薄くなった(まだまだ変わる予定)
◎上ほほリフトアップ
◎顔全体のこわばり解消。
◎眉間の縦ジワ解消
◎目がパッチリ。(今後の課題 左右差解消)
◎お肌にツヤ
◎顔全体が何だかスッキリ、元気な印象に

 

受講生の感想

レッスン以外の日は自宅で1日5分~8分、ほぼ毎日やりました。
顔の筋肉を毎日動かして意識するのは楽しかったです。
レッスンを始めたばかりの頃は、頬を高くしたいけど(若く見えるから)、トレーニングするとほうれい線も濃くなるんじゃないか心配でしたが、薄くなっていてビックリしました!

 

≪講師の感想≫

自宅でのフェイスニングをコツコツと行った成果が表れています。
フェイスニングは1日15分ほど行う事が理想ですが、無理をせず自分のペースで行っていく事が長続きする秘訣でもあります。
これからも、より若々しい顔を目指して、コツコツ頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA