好感度がアップするSNS写真とは?

好感度アップにつながるSNS写真の表情をご存知ですか?

では、逆に

SNS写真で、好感度が持てない
ネガティブな印象を与えてしまう表情をご存知ですか?

それは、
いつも同じポーズ、同じ笑顔の写真だそうです。
「いつも同じ笑顔の人は信頼できない。」
「キメ顔が決まりすぎてて怖い。」
「いつも一緒だから見る気がしない。」
などのネガティブな印象を与えてしまうとの事。

確かに
いつも同じ笑顔だと、人となりや魅力が伝わりにくいですものね。

では、その逆、
好感度アップにつながるSNS写真の表情は?
と言うと
TPOに合わせて変化する臨場感のある表情です。

プロフィール写真や
自撮り写真
のような
自分はどんな人なのか?人となりを表現する写真。

仲間との写真
旅行の写真
のような
その場の雰囲気を表現する写真。

どのような状況でも
表情で様々なことを表現する事が出来ます。

楽しさを伝えたいのか?

※この写真は、雑誌撮影の際に、スタッフさんと雑談中のところを、カメラマンが撮って下さったスナップ写真です。楽しい雰囲気が伝わってくる大好きな1枚です!

自分らしさを伝えたいのか?

優しさを伝えたいのか?

はたまた
何も伝えたくないのか?

場面や雰囲気に合わせた表情を心がけてみましょう。

そして、
写真撮影での表情のコツがあります。

それは
大げさにハッキリとです。
何を伝えたいのかが見ている人に伝わるように
写真の表情は通常の20%アップ!
120%口角アップ
120%目力アップ
120%無表情
でちょうどよく写ります。

さらに、
写真撮影時のちょっとしたコツを1つ。
息を止めない事。
出来れば撮る瞬間に息を吐くことです。
緊張感がとれた自然な写真が取れます。

初回申込ボタン
初回トライアルレッスンのお申込みはこちら
企業研修詳細ボタン
企業向け笑顔研修の詳細はこちら
Office CARA代表
ソシエテヴィザージュ公認 フェイスニング講師

石田 隆子(いしだ・たかこ)
表情筋トレーニング指導歴10年。人の顔グセを見抜き、的確に指導し改善へと導くことが得意。東京赤坂にある CARA赤坂サロン で開催している “笑顔改善・印象改善” マンツーマンレッスンでは、94.5%の受講者が「効果を実感した」と答え、多くの受講生を笑顔美人へと導いている。「笑顔がきれいになったことで、自信が持てるようになり、自分を認められるようになった。」など、外見の美しさだけでなく、心の健康にもつながる。と評価を得ている。
テレビ、ラジオ、雑誌などのメディア多数出演。芸能人、政治家などの表情指導も行っている。