豊かな表情で気持ちが伝わるコミュニケーション

✅レッスンごスケジュール 予約状況


今よりもコミュニケーションを円滑にし、
仕事のパフォーマンスを向上させたい!
と思っている方に読んで頂きたい出来事がありましたので、
「役に立ちそう」と思う方は是非読んでみて下さい。

私自身、受講者に気付きをもらい
成長させてもらってる。と感じる事が多々あります。
そんな私の成長に欠かせない受講者のお一人M様が話して下さった事を紹介します。

M様は私が師事する 表情筋研究の第一人者でフェイスニングの開発者である犬童文子氏のレッスンを受講後、
2年半前に私のプライベートレッスンをスタートされたベテラン受講者です。

先日こんな嬉しいことを言って下さいました。
「もし先生に出会えていなかったら、
仕事のパフォーマンスは今の半分も行っていないと思う。」
そう言って下さったM様。

子供と接するお仕事をされているM様は
常に子供達の事を考えている素晴らしい女性です。

「どのように子供達と接したら心を開いてくれるのか?」
「子供達の本心を引き出すためのコミュニケーションとは何か?」
「自分が子供たちに与えられるものは何か?」

子供は正直で敏感。
ごまかしは効かないのだそうです。

そんなM様が仕事をする上で私とのレッスンが非常に役に立っている。と聞きとても嬉しくなりました。

具体的にどのような事で私のレッスンが役に立っているのか詳しく伺うと、
沢山の事例を話して下さいました。

1つ目は
「コミュニケーションスキルを上げる為に、尊敬する先輩の・言葉がけや・間・態度などを真似していた。
でも、フェイスニングに出会って、それ以上に“表情が大切”だと言う事に気が付いた。
出来る人は表情も良い。大きな発見だった。
表情を真似すると言う考えが加わった事で、コミュニケーションの幅が大きく広がった。

2つ目は
自分の気持ちが落ち込んでいる時でも、表情をある程度コントロール出来ようになった。
コントロールする域までは出来ていないかもしれないけれど、自分が今どんな表情をしているのかが分かるようになったので、仕事をしていて不安がない。」

3つ目は
人の気持ちを表情を見て判断する事が出来るようになった。
例えば、自分の感情をうまく言葉にできない子が、どんな気持ちでいるのかを判断できるようになった。
そして、コミュニケーションが苦手な子が落ち込んでいる時に、わざと変な顔をして気持ちを和ませたり、距離を縮めたりする事が出来るようになった。
言葉だけでは引き出せない部分や、表現出来ない部分を表現できるし、言葉以上の物が伝わる事が分かった。

自分でレッスンを提供していながら、
私の想像を超えた効果がある事に驚き
真正面から受け取って下さっていることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

M様のお話は
仕事をしている方だけでなく
コミュニケーションに悩んでいる方の参考にもなるのではないでしょうか。

相手を気遣い、理解したいと願う気持ちを表現する方法が表情なのだ!
と言う事を改めて理解させてもらった素敵なお話でした。

M様のように思うように表情をコントロールするまでには正直ある程度の時間が掛かります。
でも、一歩一歩確実にステップアップをすれば表情豊かに感情を表現出来るようになります。

これからも私石田隆子はキャリアアップのための表情力向上を目指す方の力になろう!
と決意した出来事でした。