印象の良い表情と悪い表情の違いを写真でチェック

印象の良し悪しは表情でかなり変わります。

今回は、具体的に写真を見ながら印象の違いを説明していきます。

左の写真と右の写真。どちらも私です。

顔の角度や目線など、同じ条件で撮った写真ですが、明らかに印象が違うと思いませんか?

左の写真のように

❎上まぶたが垂れ下がり、ボンヤリとした目

❎ほおの筋肉がゆるみ、下へと垂れ下がる

❎口角が下がって、への字口

と言う顔は

キツイ目線、無表情、堅苦しい雰囲気に見えてしまい、

人を寄せ付けない雰囲気をかもし出し、悪い印象を与えてしまいます。

それに反して

⭕️上まぶたが上がり、力のある目

⭕️頬の筋肉に張りがあり、上頬が高い位置にある

⭕️口角が自然と上がっている口元

という表情は

いきいきとした魅力的な人と言う好印象を与える事が出来ます。

さらに言える事は、表情がいきいきしている人は、年齢よりも若々しく見える。

という事。

同じ年齢でも、若々しく見える人と老けて見える人の違いは、笑顔や表情にあると言っても大袈裟ではありません!

「顔には人生が刻まれる。」と言う名言がありますが、まさにその通り!

表情豊かに笑顔で過ごせば、若々しく好印象な顔が出来上がります。

積極的に顔の筋肉を動かして魅力的な顔を作っていきましょう。

初回申込ボタン
初回トライアルレッスンのお申込みはこちら
企業研修詳細ボタン
企業向け笑顔研修の詳細はこちら
Office CARA代表
ソシエテヴィザージュ公認 フェイスニング講師

石田 隆子(いしだ・たかこ)
表情筋トレーニング指導歴10年。人の顔グセを見抜き、的確に指導し改善へと導くことが得意。東京赤坂にある CARA赤坂サロン で開催している “笑顔改善・印象改善” マンツーマンレッスンでは、94.5%の受講者が「効果を実感した」と答え、多くの受講生を笑顔美人へと導いている。「笑顔がきれいになったことで、自信が持てるようになり、自分を認められるようになった。」など、外見の美しさだけでなく、心の健康にもつながる。と評価を得ている。
テレビ、ラジオ、雑誌などのメディア多数出演。芸能人、政治家などの表情指導も行っている。