子供が傷つく意外な言葉

PTA役員を務めるママ友から依頼を頂き、中学校で講演会を行なって参りました。

30数年前に卒業した懐かしい中学校。そうなんです❗️母校で講演会をさせて頂きました‼️

タイムマシンがあったら、中学生の私に会いに行って、

「将来はここの会議室で講演会をする日がくるんだよ。」と教えてあげたいなぁ。なんて思いながら、久しぶりに校門をくぐりました。

さて、今日のテーマは

「フェイスニングで10歳若返る」

ママさんパパさんに向けて

顔も運動をすると、こんなにも良いことがあるんですよ❣️

と言うことをお伝えしてきました。

顔は運動不足になりやすい所です。

運動不足=衰える速度が早まる。

顔は身体より積極的な運動が必要なんです。

そして、もう一つ

年頃の子供を育てる親御さんに、是非とも聞いて頂きたい事もお伝えして来ました。

あなたはお子さんにこんなことを言った事はありませんか?

「笑わない方が可愛いよ。」

「笑うと顔がクチャってなるから、あまり笑わない方がいいよ。」

「歯並びが悪いから、歯を見せない方が可愛い。」

など、

笑顔や表情、顔の事を指摘した事はありませんか?

プライベートレッスンの受講者の多くが「上手く笑えない」と言う悩みを抱えています。

その悩みはインスタ映えしたい💕と言うような軽いものから、

笑顔にコンプレックスがあり、表情を作ることも苦手で、その結果どのような顔でコミュニケーションを取れば良いのかが分からず、自分が好きになれない。と言うような深刻な物まであります。

深刻な悩みを抱える人の多くは、

子供の頃に、友人や親から、笑顔や表情、顔について指摘を受け、その影響で心に傷を負ってしまった。と言うのです。

軽い気持ちで何気なく言った一言が、こんなにも深く根深い悩みになってしまうことがある。

と言う事を、思春期の子育て中のママ、パパに知ってもらう機会が出来、嬉しかったです。

顔トレーニングは

エイジングケアや表情改善、だけでなく

心を軽くする力もあるんです。


笑顔になる研修 セミナー 講演会