演劇のために表情豊かに滑舌良く

ひょんなことから「演劇部」の外部講師をやらせていただく事になりました❣️

今日は娘の授業参観&新入部員保護者会でした。

娘は演劇部に所属。

私も中学生の頃は演劇部でしたので何だか嬉しく

張り切って保護者に参加して来ました。

と言っても

部員8名の小さな部活で新入部員は2人だけ。

保護者会と言っても顧問の先生を含め3人。

生徒思いの素敵な先生で暖かい雰囲気で保護者会は進み、

「私は演劇が好きなだけで詳しくはないので、

たまにですが外部の先生をお呼びしてるんですよ。

お母様も何かあったら教えて下さい!」

と先生。

あれ⁉️そう言えば私、

女優さんとか、モデルさんとか、宝塚受験生さんとかに

滑舌や発音が明瞭になる筋肉使い教えてるじゃない。

笑顔、怒り、悲しみ、なんかの筋肉の使い方教えてる❗️

表情筋のトレーニングを演劇部のために使えるじゃない‼️

と閃いた❣️

早速先生にお話しすると

「是非教えて下さい。」

と言って頂き、

外部講師をやらせて頂けることになったんです。

こんな事でお役に立てるなんて思いもよらずとても嬉しくて、

それに

発達中の若い表情筋の変化を見られることも嬉しくて、

保護者会の帰り道

ニヤニヤワクワクする私でした。

そう言えば専門学校の講師をやってた事あったなー。

なんて思い出しながら

一つの事に取り組む若者のパワーを思い出しては

興奮が治りません。

子供達が興味を持って取り組める課題作り!

楽しみです。


表情美人レッスン faceningCARA


表情改善コミュニケーションを豊かにする研修 セミナー 講演会